home  |  bbs  |  illust  |  photo  |  music  |  profile  |  link  |  mail
Calendar
2017.5
sun mon tue wed thu fri sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 ≪ prev next ≫ 
Recent Entries
(3/5) 勲章
(2/20) Apple Pro Speakers
(2/20) 最近のDIY
(1/12) パソコn
(1/9) MIDIマージャー
(1/1) New Year!
(12/31) 慣れた暦
(12/30) ぞうもつクッパ
(12/24) 来年はトリ年
(12/4) 無線のWOL
(11/27) またもやDIY
(11/22) GSM
Recent Comments
(5/3 ryna)→勲章
(5/2 通天のカクちゃん)→勲章
(3/1 ryna)→最近のDIY
(3/1 通天のカクちゃん)→最近のDIY
(1/16 ryna)→ぞうもつクッパ
(1/15 通天のカクちゃん)→ぞうもつクッパ
(11/1 ryna)→半券コレクション2016
(11/1 コーヒーがぶ飲み侍)→半券コレクション2016
(10/31 ryna)→半券コレクション2016
(10/31 コーヒーがぶ飲み野球ファン)→半券コレクション2016
Recent BBS Entries
(7/23 ryna) おめでとーありがとー
(7/23 梨音) おめでとうありがとう…ん!?
(7/23 ryna) おめありでーす
(7/23 梨音) おめでとうありがとう(笑
(1/5 ryna) ことしも
(7/14 ryna) 新アイコン
(6/6 ryna) PHPバージョン
(3/12 ryna) 追加っ
(3/12 ryna) 禁止ワード
(5/9 ryna) おひさしっ!

MHXの発売から……1年とちょっとぐらいでしたっけ。

勲章コンプにリーチをかけて、キリンの小さい子を探す。

眠らせた角の先が「LV1 睡眠弾」の「L」よりだいぶ左にいるやつがターゲットw
こ、これは?????!!!!!!!

わああああああいいいいい(;∀;)ノ



100%っ(;∀;)ノ



いっしょに狩ってくれたみなさん、ありがとう、ありがとう!
(結構ほぼソロだったけど)

先日iMac G4からMac miniになったマママック。それ用の新スピーカーも用意していたんだけど、iMac G4のApple Pro Speakersが気に入ってるんだそうで。

こんなやつ。

で、これがAppleによくある独自端子。3.5mmミニプラグがRCAになってるようなやつで、当時、何種のMacに搭載されてたんですかねえ。

なんとかできないかしら躊躇なくブッチーン!!!

「青・白・赤・黒・黄・茶」確認!


スケルトン構造のおかげで、青・白がLスピーカー、黄・茶がRスピーカーにいってることがわかりやすい。


乾電池をつないで極性を調べてみたら、白と黄が+かな(だったかな?←作業してから書くまで時間が経ってます)

そのままつないでも、電源なしのスピーカーだから音量がでない気がする。
残りの赤と黒は電力関係の+と−だろうなあ……と思って、USB給電つないでみたけど、あんまり変わらず。↑の方の写真にある円盤部になにかあるんだろうと思ったんだけど、もっと強い電気(?)が要るんかねえ。
(追記:というか、アンプはiMac内部にあって、この赤・黒は、このスピーカーが接続されていることを伝えるようなやつなんだろうなあ)

しかし、まあ、割と音量出るようだったので、円盤部も切り離すことにして、3.5mmのケーブルを1本バラして結線。



相変わらず下手ねえ……。

ちょっと磨いてあげて、完成。
Apple Pro Speakers 3.5mmプラグパッシブバージョン。

リノベーション、リノベーション。

リビングの家具の上に置いていた、ゲームのパッケージなんかを詰め込んでいたカラーボックス。一応、上部にレール状のものを作って、100均のカゴを引き出しにするような工夫はしてたんだけど、ぐっちゃぐちゃ。


そこでこの謎の木材群(そのパターン)


なんやかんやでババーン!!

DS・3DSのソフトケースの高さに合わせてみたら、便利。
(こんな詰め込んでおくんならダンボール箱でいい、という説も)
ちょっとしたタンスなんかなら作れそうな気がしてきたぜd(・∀・)

次。

パソコンスペースの左側。マウスを扱うため(?)のスライド出し入れテーブルがある。

右側は別の家具でふさがれちゃってるから左側にしか出ないので、マウスに使うには逆。
それでも、ペンなんか置くのにいいんだけど、しまうには上のものをどかさないといけないから不便。

そこでこの謎の端材群(お、おう)


こんな感じに組み上げます。


収納式筆入れd(・∀・)

ちょっと収納力が乏しいかな……。
カラーボックスの引き出しの端材があればもうちょっと大きくできたんだけど、こっちを先にやっちゃったんで、端材サイズの都合上しゃーなし。
時間ができたら第2号を作ろうかねえ。

TwitterやらFacebookやら、SNSをやるのにもMacでやることが多いんですが、日本語入力にはATOKを使ってました。
でも、バージョンがATOK2010のままで、絵文字とか顔文字とかの入力がどうもスマホに比べて弱い気がしてきた。

なので、スマホもGoogleを使っていることだし、MacもGoogleにしてみようかな、と。

しかし、Google日本語入力、アルファベットの「n」で「ん」にしてくれない。変換すれば「ん」にしてくれるんだけど、「F7」とか「control+k」とかでカタカナに変換するとダメ。

「p」→「a」→「s」→「o」→「k」→「o」→「n」→「control+k」と入力すると……

「パソコn」……orz

ちょっと調べると、Google日本語入力はローマ字のマッピングを自分でカスタマイズできるようで。

環境設定のここ。


「n」のマッピングが「出力:ん」になっているのを、

「次の入力:ん」に変更。


次いで、「n」で始まるものを、すべて「n→ん」に書き換え。



すると……

「パソコン」!!!

でも、な行を含む文を入力していて、入力するつもりのない「ん」が混じって表示されるのが、ちょっと気持ち悪いかな。
しばらくこれで使ってみる(・∀・)ノ

【追記】
ついでに、リソースをいじってアイコンを黒くしてみた。

いい感じかな?

どうも。Windows Meでしか動かないレガシーソフト「EZ Vision」じゃないと曲が作れないぼくです。こんにちは。

さすがにWindows Meのネイティブでマシンが組めるようなパーツの確保はしんどくなってきているので、VMWareの仮想マシン上で動かしています。
ただ、仮想環境上では再生のタイミングがぶれることがあって、録音時にはホストマシン上の別のソフト・別のMIDIインターフェイスで再生させてます。
……という配線変更をしたときの配置図変更(が鉛筆書きで)。

仮想Meマシンにつないでいる(認識させている)MIDI Express XT(MXPXT)と同じ構成で、ホストマシンからYAMAHA UX256を使ってSC-88ProとSD-80のMIDI IN Bに送信するように。使っていなかったXV-5050は配線撤廃。
AP2496はレコーディング用のマシンのオーディオデバイスで、同期させながら録音するためにMIDIクロックを送るのね。これはホストUX256からだけ送信させるように変更。
ピアノ音源としても使っているSX-P30(デジタルピアノ)にはMIDI INがひとつしかないので、UX256の出力3からMIDI Express XTの入力4につないで、仮想Meを経由して鳴らしてみたのでした……しかーし、やっぱり微妙に遅延する!(そりゃそうだろ)

そこでこの、1つしかないSX-P30のMIDI INになんとかならんかなあ、と調べていて、MIDIマージボックス・MIDIマージャーなるものの存在を知りまして。
2入力のMIDI信号をまとめて1つにしてくれる機器。


KENTON MEREGE-4 MIDIマージボックス




MIDI Solutions MultiVoltage Merger


へー、こんなんあるんだ。ランニングステータスの処理とか大変そうねえ。

【豆知識】ランニングステータスとは
MIDIの命令は、
「1チャンネルの音を鳴らすよ・ドの音だよ・強さは127だよ」
「1チャンネルの音を鳴らすよ・ミの音だよ・強さは100だよ」
「1チャンネルの音を鳴らすよ・ソの音だよ・強さは80だよ」
なんて感じで送られるけど、↑こういうつながりの場合「特になにも言われなければ前と同じ」ってことに決めておくことによって「1チャンネルの音を鳴らすよ」を毎回言わないようにすることでデータ量を減らせる、みたいな仕組み。
前にMIDIのファイル形式を解析したときには、データ量が減る代わりに処理が煩雑なんで厄介な仕様だと思ったけど、演奏に送るシリアルデータを減らすことで遅延を防げるなら大事なことなのかもしれないですねー。

で、ちょっとKENTONの方が高いからMIDI Solutionsのにしようかなあ……電源不要?
MIDIって電源供給なんかしてるんだっけ? と調べたら4PIN目は5Vの供給なんだそうで。そうなんだ。へー。

それなら、と、電源不要のMIDI Solutionsにしてみました。

こんなんでいいかな?(配線表更新)

無事「ピアノだけ遅れる」ってのが改善されたぜーっ。
(しかし、なんかほんとにレガシーな環境ですなあ)

今年もよろしくお願いします!

若冲先生、すみません(;∀;)ノ

毎年ダイソーで買っているこの卓上カレンダー。

どうも今年(来年?)からなくなってしまったようで、寂しい。
違うのを買ってみたものの、このサイズ感がいいんだよなあ。
……と、思ったのでWEB出力から印刷する仕組みを作ってみました。

http://www.gallery-ryna.net/calendar.php?year=2017
手元で印刷できればいいと思っているので、あんまり細かいことは言いっこなしw

どんなもんでしょ?

それではみなさん、よいお年を(・∀・)ノ

うまいんだけど雑すぎるメシ。それが「ぞうもつクッパ」。

こんだけ世界をあげてトリを食しておいて、年神様おいでまし、なんてのもどうなんでしょね(あ、西洋圏は関係ないか)。

メリー!

うちでは1FのリビングにBDレコーダーがあって、2Fの自室のテレビでDLNA(ブラビアルームリンク)で視聴する環境を作ってます。技術のSONYです。
こないだ、1FにあったBuffalo無線子機WLAE-AG300Nが壊れたので、WEX-G300という中継機に替えてみました。


↑壊れた「WLAE-AG300N(……の後継機種 300N/V)


↑これにしてみました「WEX-G300

で、無事に再生可能になったんだけど、レコーダーの電源がオフになってるとき、レコーダーにアクセスできない。オフにしたあと数分は大丈夫なんだけど、休眠しちゃうとダメみたい。

オフ状態になっているレコーダーのアイコン。

ネットワーク経由で電源オフの機械を起動するにはWOL(Wake on Lan)という機能が使われていて(マザーボードのBIOS設定によくあるやつっすね)、これはLAN全体にMACアドレスをブロードキャストして、自MACアドレスだったら起動する、みたいなことになってる様子。
これが、無線経由だとうまくパケットを送れないようで、たたき起こすことができないんですね。

よく調べると、無線子機に「マルチクライアント」という機能で複数ぶら下がっていると(?)いかんとのこと。「WEX-G300」の設定画面にはこれが見当たらず、どうやらこれだとダメ。
Buffaloの機種だと「中継機能プラス」というのに対応していると、WOLパケットを送信してくれるみたいだけど、対応機種は軒並み10,000円前後の高級機種。
どうしたもんかと調べていると、「WLI-UTX-AG300/C」という有線ポートがひとつしかない機種ならうまくいきそう。

ほんで買ってきました。

WLI-UTX-AG300/C
これは「無線LANコンバーター」とも呼ばれるものみたいですね。
面白いのは、有線で機器を接続していないときには、この機器のMACアドレスで通信してくるけれども、有線LANで機器を接続すると、その接続した機器のMACアドレスからの接続としてアクセスしてくる。うちは無線親機でMACアドレス制限をしているんだけど、接続するレコーダーのMACアドレスも登録していないと接続できない。まさに有線を無線に変える「コンバーター」ほほーう。

で、なんぼか手間取ったものの、無事リモートでの電源オンに成功!

「WLI-UTX-AG300/C」は設定でマルチクライアント機能をオフにすることができ、それがオフなのがいいのか、MACアドレスがレコーダーのものだからいいのか。
そもそもレコーダーのMACアドレスでアクセスできるのが「マルチクライアント・オフ」の結果なのかな。

「WEX-G300」はバックアップにまわってもらいましょう。買ってきた「WLI-UTX-AG300/C」はUSB給電なんで省電力っぽいし、いい感じかな。
しかし、まだまだ知らないことが多いですね、まったくε〜(・∀・)

追記:そういえば、コンバーター「WLI-UTX-AG300/C」のパッケージに、外出先からのアクセスなどを行う場合は「WLAE-AG300N(/V?)」をご利用ください、的なことが書いてあった。壊れた機種は対応しているものだったんですね。
Information
about "Gallery ryna"
ryna's Gallery
illustration gallery
photo gallery
music list
Links
■ お友達サイト
らくてんまるのあな
ladyluck games
Fulcrum
王様と小ゾウ
Kousin×3
きまぐれTの個人的(?)情報発信
SUZU-NET
CROWE
おえかき上達への道
Cybergal Studio
イミアリスケッチ
めーたんブログ。
teadays
■ Collaborate
PokePoke
R3Project
■ デジカメ関係
キヤノン株式会社
株式会社ニコン
FUJIFILM
PENTAX
株式会社リコー
エプソン
TAMRON
SIGMA
スリック
ベルボン株式会社
ケンコー・トキナー
ハクバ写真産業株式会社
マルミ光機株式会社
株式会社エツミ
raynox
ワールドルーペハウス
LAMDA ラムダザック
Adobe Systems
市川ソフトラボラトリー
SILKYPIX
GANREF
DIGISCO.COM
でじすこや
デジスコ倶楽部