home  |  illust  |  photo  |  music  |  profile  |  link  |  mail
Calendar
2009.3
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 ≪ prev next ≫ 
過去のEntry
Recent Entries
(2/23) J5デジタンZ6
(2/22) おペ作〜モーター編②
(2/21) おペ作〜モーター編①
(2/18) イエローパーカー
(2/11) 今日の裁縫
(2/9) F800ニコイチ
(1/27) 100均かご把手
(1/15) おぺ作〜開始編
(1/14) ふぁみぺい
(1/12) NTP電波時計ナントカ
(1/7) 七草がゆ
(1/4) トリッパ!
(1/2) 書き初め
(1/1) 新年!
(12/24) めりー!
(9/13) 中秋の名月
(9/3) あにばーさりー
(8/3) いたばし花火大会-3
(8/3) いたばし花火大会-2
(8/3) いたばし花火大会-1

 
清少納言じゃないですが、雪は好きです。もう春だけど。春の雪。
Gallery ryna的には、やはりちょっとマニアックに撮影を……。

前から「できないかな〜?」と思っていた、結晶の写真!
これにトライしてみましたよ〜。
「東京じゃ無理なんじゃね?」というツッコミを無視しつつ、GO!

どりゃっ。
……ごちゃごちゃ。でも、中々いけてる?
東京だと、降ってくる間に結合したりしちゃう、って話だけど、ちゃんとバラけ気味のものも降ってきます。
ただ、小さいのは溶けちゃってて、押しくらまんじゅうしてるやつらは、逆にキレイに降りてくるのね。

窓際に顕微鏡を設置。窓を開け放して、採取しては撮影の繰り返し。
はじめはスライドグラスで受け止めようとしたんだけど、厚みがあるせいか、ガラス素材の比熱(?)のせいか、乗ったとたんに溶ける。
OHPフィルム(濡れると溶けてきて大変だったけど)とか、ペット素材とかがいいみたいです。


青バックで。
ちょっと重なりすぎて、光が当たりきれてないのがいます。絞りきれてないのも痛いところ。


どれが「1個体」だ?

ああっ、こりゃ惜しい。
孤独なやつは溶けるのが早い。

この後、4〜5mmの肉眼で見えるような6角形の結晶も落ちてきました。
結構長持ちする感じだったんだけど、残念ながら大きすぎてダメでした。
5倍の接眼があればいけたかな?

最後に、ストロボで撮った普通の撮影。
もちょっといい感じに撮れるまで粘りたかったけど、ご近所がカミナリと勘違いするかもしれないので。
ぎょわー、寒い、寒い。

※顕微鏡写真は、Nikon LABOPHOT OLYMPUSの5倍PLAN×もともと付いてた(?)10倍接眼+Nikon COOLPIX P5100
ストロボ使用写真は、RICOH Caplio GX100
Information
about "Gallery ryna"
ryna's Gallery
illustration gallery
photo gallery
music list
Links
■ お友達サイト
らくてんまるのあな
ladyluck games
Fulcrum
王様と小ゾウ
きまぐれTの個人的(?)情報発信
おえかき上達への道
イミアリスケッチ
めーたんブログ。
teadays
■ デジカメ関係
キヤノン株式会社
株式会社ニコン
FUJIFILM
リコーイメージング株式会社
エプソン
TAMRON
SIGMA
スリック
ベルボン株式会社
ケンコー・トキナー
ハクバ写真産業株式会社
マルミ光機株式会社
株式会社エツミ
raynox
ワールドルーペハウス
LAMDA ラムダザック
Adobe
市川ソフトラボラトリー
SILKYPIX
GANREF
DIGISCO.COM
でじすこや
デジスコ倶楽部