home  |  illust  |  photo  |  music  |  profile  |  link  |  mail
Calendar
2020.8
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 ≪ prev next ≫ 
過去のEntry
Recent Entries
(2/23) J5デジタンZ6
(2/22) おペ作〜モーター編②
(2/21) おペ作〜モーター編①
(2/18) イエローパーカー
(2/11) 今日の裁縫
(2/9) F800ニコイチ
(1/27) 100均かご把手
(1/15) おぺ作〜開始編
(1/14) ふぁみぺい
(1/12) NTP電波時計ナントカ
(1/7) 七草がゆ
(1/4) トリッパ!
(1/2) 書き初め
(1/1) 新年!
(12/24) めりー!
(9/13) 中秋の名月
(9/3) あにばーさりー
(8/3) いたばし花火大会-3
(8/3) いたばし花火大会-2
(8/3) いたばし花火大会-1

軽量な野鳥撮影機材を整備したいな、なーんて思ったところから、デジタン(デジカメ+単眼鏡)の機材があったハズだと、防湿庫の中をゴソゴソとまさぐる。ありました、デジタンZ6。

(多分)Zeissの6×18っていう単眼鏡を元に、デジスコドットコムさんがデジスコカメラユニットに装着するための台座をつけたもの。デジタンZ6って商品名で売ってた……のかな?(結構高いものだったかもしれない💦)

既存システムに装着してすぐ使えるd(・∀・)

Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMの焦点距離が望遠端81mm(30*2.7)なので、それを6倍して486mm相当の望遠。ちょっと野鳥には短いかなー。


ウズウズしてしまったので、すぐに試し撮りに。

人によってはドットサイトなんてなくてもなんとかなるかもしれないけど、枝を探すのが下手くそなので私はつけます。はい。

使ってみたら……やっぱりそんなに寄れない。


ブレる、ブレる。単眼鏡の先端を前後させるフォーカスもやりづらいかなー。

植物とかはいいですね。光点ボケを作るのも面白い。

カワラヒワがいた。遠いのは無理かなー。


シジュウカラ。大幅トリミング。

センサーサイズと解像度を活かして、ある程度トリミングすることを考えて撮るべきかも。周辺の画像が多少流れるし。しかし、ここまで切り抜くと色収差も目立つかしら。

カワセミでもいないかなー、と思ったけど、「川の水ぜんぶ抜く」みたいなことになってたのでアキラメ。


花粉すげーし帰ろ。

植物なんかはいいですね。

なにげにマクロ性能がすごい。フクジュソウの品種ですかねえ、これ。

エナガがいたけど、近くに来てくれない。

そう、これは「遠くは厳しい」機材でした。植物と、あと野球にいいかもしれないんで、こんど球場に持っていってみることにしますっ。

オマケ。途中で撮った松。カメラ+レンズ単体で。

これがキレイに解像されているのに感動。
ISO1600の高感度のままで撮ったんで、被写体ブレもなかったのがいいのかもしれない。
Nikon 1 J5、いいカメラだなー。このマウントが廃れてなくなってしまったのはもったいない……。

「おすべりペンちゃん復活作戦」略して「おぺ作」。天袋から発掘されたおもちゃの復活作戦。ハイパーダッシュモーター(HDM)届いたぜー!


しかし…………!!!!!!
ダブルシャフトが邪魔して入らなかった(涙)
ちょっと切るのは大変そうだよなあ。

てなわけで、新たなモーターを発注して再挑戦することにしますが。
入らないなりに、スピードのチェックはしておきましょう。

このモーターが17,200RPMとして、これぐらいの速さ。
YouTubeで見た(多分)オリジナルのものよりも速くなっちゃってるかな。
さてさて、どうしたものか(;´∀`)

「おすべりペンちゃん復活作戦」略して「おぺ作」。年始に天袋から発掘された懐かしいおもちゃを復活させる作戦。作戦だけ立ち上げて、その後放置していましたが、ちょっと進展させます。

まず、「おすべりペンちゃん」はこれ。


なぜか2基発掘されたやつ。
前回記事はこちら

さて、この「おすべりペンちゃん」、電池を入れてスイッチを入れても動かないので、筐体を開けて様子をみてみることにしました(ここまでは年始にやった)。
確認してみると、中のモーターが電池直列にしても動かないので、これを交換する必要があるだろうな、と。

RPMとかどれぐらいのものにしたらいいんだろう。
よくわからないんだけど、適当に注文してみたところ……

あちゃー。全然サイズの違うものを頼んでしまった……。

改めて……。

同サイズモデルを入荷。

ところが、電池直列でつないでも新しいモーターが動かない。
直列にした配線に「オンにしたスイッチ」を含んでいたのですが、これがちゃんと通電していない様子。

これ。開けてみたところ、中の金属板が変形してしまって、スイッチ内で端子に触れないようになっていた模様。この変形を直してみたらスイッチは復活。

ん? それってモーターは壊れていなくて、スイッチが壊れていただけだったりして?
と思ってモーターをチェックしてみましたが、大丈夫、しっかり壊れていました(?)

で、つないでみたところ。ギアパーツがちゃんと動くように。

↑動画。971KB。
しかし、この一回転が階段一段分だとすると、だいぶ遅い(ま、まあ、想定内、想定内)

速いモーターを注文するか、3Dプリンターで歯車を生成してギア比を変えてみる(!)か、と思案して……あんまり高くないようなのでモーターを新調してみることに。

このミニ四駆用のやつとかでいってみましょう!

うまくいくかなー(つづく!)

まいどおなじみ阪神ファンクラブの証(?)イエロージャージ。

それに、まいどおなじみ拙い裁縫でボタンホールを作る。

この歳で着るにはちょっと気恥ずかしい気がしないでもないRUSS-Kのチェックシャツ。着るけど。フードが着脱式になってる。


そんなわけで、このフードをイエロージャージにパイルダーオン。


あとは背番号ワッペンをどうしようか……(*´∀`)←夜なべしてなにしとんじゃ。

去年から使ってるウエストバッグ(財布を尻ポケットに入れると腰が痛いらしい)のベルトがなぜか25mmゴム×2本だったんだけど、ゴムだとちょっと走ったときにビョンビョンしてずり落ちて困るので、東急ハンズで買ったPPバンドに変更(・∀・)




次。
沖縄みやげの「シーサーがま口」に、ウエストバッグから外したゴムバンドを輪にして縫い付け。
マフラータオルを留めるリストバンドにかぶせる装飾に。中にはヘパリーゼを入れる。
去年使っていた「たこ焼きポーチ」からリニューアル。




観戦用カメラFUJIFILM F800 EXR(黒)。先代が加水分解でベタベタになってしまったので買った二代目……もベタベタ。


(白)は素材がよさそうなので中古で三代目を買った……つもりがF770 EXR(Wi-Fiがない)を買ってもーた!!!!!!

で、外装パーツがほぼ同じっぽいのでバラして移植。
(デジカメの分解は壊しちゃいがちなのでやめた方がいいです)


ツートンカラーがふたつ出来上がり(白い面積が大きい方の中身がF800)!!

上部のパーツは深いところまで分解しないとはずせないので、いまのところベタベタしてないから保留。

100均のA4サイズとかのかご。ちょっとホコリが溜まりやすいけど重宝します。

高さは、この、キャンドゥやセリアで見かける穴が丸いタイプが一番高さが低い(81-82mmぐらい? もっとトレイみたいなのは薄いのがあるけど)。これをギリギリ入る隙間に横向きに入れて引き出しみたいに使おうと思います。
ただ、この商品、横からは引き出すためのとっかかりがない。

そこで、東急ハンズで売ってた輪っか付きナットみたいなので把手ツマミにしてみましたけど、ちょーっと出っ張り過ぎかな。



そんなときゃそうさ……3Dプリンターです( ´∀`)ノ
(たいやきくん?)


こんな感じでどうでしょう。


今までも、ネジ穴を開けてカメラの三脚穴と接合したり、ボルトナットで挟み込んだりするものをいくつか作ってきたけど、今回は穿孔した部分に直接ネジをぶち込んでみようかと。

デジスコブラケット製作時に、ネジ径と穴径を同サイズにしたところ、ネジが溝を切っていって、うまくはまったようなところがあったので、手応えはある。


できた(*´∀`)ノ
(ナットが映り込んでるけど、使わない)

裏からM6ワッシャーとネジで、直径6mmでデザインした穴にグリグリねじこんでいく……。

ナイス(ΦωΦ)b

いい仕上がり♪

年明けから天袋の片付けをしようと思いまして、さあ、さあ、着手。


基本的に35年以上前のものが埋まってるんだけど、懐かしいものが出てきた。

ペンギンが階段を登ってすべり台を降りてくるというオモチャ。

なぜかふたつある。

幼少のころ父にねだった覚えはあるけど、なんでふたつ?

で、動かなかったりいろいろパーツがなかったりするんで捨てようかとも思ったんだけど、なんだかリペアしてみようということに。
以降、本作戦を「おすべりペンちゃん復活作戦」略して「おぺ作」と呼称します(エヴァ風)。……全然片付けはかどらんなーw

スマホの内部ストレージがギュウギュウになっていたのを機種変更したので(AQUOS mini→AQUOS sense3)、ファミペイアプリを入れてみた。
ファミマTカードiDでの支払いがレジでスムーズだったのに、いろいろ煩雑で残念なことだなあ。

で、早速使ってみた。

消費税10%のビールと、軽減税率8%のお茶をふたつ。お茶のうちファミマのやつはファミペイ登録のクーポンで無料に。お〜いお茶はファミペイ会員限定割引で10円引かれる。キャッシュレス還元の2%で9円の値引きがあって、ショッピングポイントは0.5%で2ポイントがTポイントに加算。

……なんたるややこしい計算(。ŏ﹏ŏ)

あれ? お〜いお茶って値引き前118円だっけ? 引かれてない? もはやわからん!

いつだったか購入したSEIKOの電波時計クロック。

でも、電波時計なんだけど電波を全然受信しない。
WEBで検索しても「屋内で電波時計なんてものは受信しないものだ」ってことになってますね。とてもいいシステムだと思うのに。腕時計専用みたいなことなんですかね、電波時計ってのは。

問題は、電波時計受信システムなんかを搭載していると、それに頼ることになってるせいか、クォーツの精度が悪い。これなんかは1日1秒ぐらい進んでいくかも。

パソコンなんかはNTP(Network Time Protocol)で自動時刻合わせをするシステムがあるけど、そろそろWi-Fiで合わせにいってくれる時計とか開発されないもんですかねえ……有線のがSEIKOから出てるんだけど16万ぐらいする。なんじゃその価格設定は。

考えたのが、使ってないスマホを使うってやつ。




3Dプリンターでいい感じにベゼルもできたんだけど、スマホの時刻合わせはモバイルネットワークからの時刻合わせであって、NTPではないんですね。ううむ。

で、ちょっと前から気になっていた「電波時計用NTPリピータ」みたいな商品。

Wi-Fi式電波時計用リピータ P18-NTPWR

↑こんなやつ(Amazonへリンク)

これ以外にも有線のやつなんかがある。高い、ああ微妙に高いっ。いや、かなり高いっ。もっと高いのもある。高いっ。
でも、これでうまくいけば家中の時計を電波時計ムーブメントにして全部が完璧に合うようになるかもしれない。夢のようではありませんかっ(家の中で自分一人だけが持っている価値観かもしれないけど)

で、買っちゃった。↑の無線タイプにしました。P18-NTPWR。

Wi-Fiはともかく肝心の電波時計の方の電波は、家に行き渡らせるのに設置場所を選びそうだったので有線を避けた。

うちはWi-FiにMACアドレス制限をかけているので、それを調べてWi-Fiに参加させる。
これが案外手間取ってしまった。P18-NTPWRを親機モードにしてスマホから設定を試みたんだけど、「インターネットにつながってないけどいい?」っていうスマホの警告に「いいよ」って言わないと接続しないのね。今までもNature RemoとかAmazonアレクサとかいろいろ手間取ったのはそういうことなのか。接続したからダイアログが出てるのに処理しないと接続しないって、ちょっと変ですよね。

無事にWi-Fiに参加して電波を発するようになったら、クロック側で手動同期開始。

受信したマークが出た♪(Wi-Fi手間取って50分かかったw)

福島のおおたかどや山標準電波送信所から元々発信されている電波(40kHz)と混線しないように、東日本で使う場合は、西側・佐賀県のはがね山標準電波送信所(60kHz)の電波送出にするといいらしいけど、どうせ家屋内に全然届いてないから「E」って表示される東のでいいかな。複数台にしてうまくいかないようなら「W」も試してみよう。そのときは「W」は「Wi-Fi」の「W」だと思えばいいや。うん。
Information
about "Gallery ryna"
ryna's Gallery
illustration gallery
photo gallery
music list
Links
■ お友達サイト
らくてんまるのあな
ladyluck games
Fulcrum
王様と小ゾウ
きまぐれTの個人的(?)情報発信
おえかき上達への道
イミアリスケッチ
めーたんブログ。
teadays
■ デジカメ関係
キヤノン株式会社
株式会社ニコン
FUJIFILM
リコーイメージング株式会社
エプソン
TAMRON
SIGMA
スリック
ベルボン株式会社
ケンコー・トキナー
ハクバ写真産業株式会社
マルミ光機株式会社
株式会社エツミ
raynox
ワールドルーペハウス
LAMDA ラムダザック
Adobe
市川ソフトラボラトリー
SILKYPIX
GANREF
DIGISCO.COM
でじすこや
デジスコ倶楽部